omiai(オミアイ)でモテるプロフィールの作り方とは【指南書】

Omiai(オミアイ)では、プロフィールが非常に大事です。なぜなら、Omiai(オミアイ)を使う方は真面目に婚活しているため、相手のプロフィールをかならずチェックするからです。

プロフィールが手抜きだったり誤解を招くようなものであったりした場合、出会うことはおろかマッチングすらままなりません。時間や労力、お金が無駄になってしまう恐れがあります。

そこで、この記事では、「Omiai(オミアイ)で素敵な人に出会いたい」という方のために、実際にOmiai(オミアイ)で10人以上とデートした僕が、モテるプロフィールの作り方を指南します!

Omiai(オミアイ)の写真選びのコツ

はじめに、もっとも重要なのは写真です。ほとんどの方は、マッチングや『いいね!』を送る基準として写真をもっとも重要視します。

写真を設定する方法は、以下のとおりです。

まず、『マイページ』を開き、上の写真が表示されているアイコンを選択しましょう。

下の画像で、4つの写真が写っている部分をタップします。

メニューが表示されますので、写真を設定しましょう。

ここからは、写真選びのコツを3つ紹介します!

一番力を入れるのはメイン写真

もっとも力を入れるべきところは、メイン写真です。なぜなら、メイン写真は異性の検索画面に表示される上に、自分のアイコンにもなるからです。

メイン写真を設定する際は、以下の点を意識しましょう。

  • 笑顔の写真を載せる
  • 自分の顔がすべて写るように
  • 近すぎず、遠すぎず

それぞれ説明していきます。

笑顔の写真を載せる

メイン写真は笑顔がベストです。その理由は、笑顔が嫌いな方はいないからです。

笑顔の写真を撮る際は、自撮りではなく誰かに撮ってもらいましょう。自撮りしてしまうと、笑顔がぎこちなくなってしまいます。特に、男性は、女性からのウケが良くありません。かならず誰かに撮ってもらってくださいね。

自分の顔がすべて写るように

横を向いていたり一部を隠していたりすると、印象が悪くなってしまいます。Omiai(オミアイ)は真面目な方が多いマッチングアプリ。かならず正面から写真を撮りましょう!

近すぎず、遠すぎず

写真は近すぎず、遠すぎずを意識してください。理想は、自分の顔が背景と1:3くらいの割合になるような距離が理想です。近すぎると相手に圧迫感を与えてしまいますし、遠すぎるとそもそも写真を見られません。理想の距離を意識して写真を撮りましょう!

自分の写真は3枚載せる

Omiai(オミアイ)では、合計で4枚しか写真を載せることができません。メイン写真を入れて、そのうち3枚は自分の写真にしておきましょう。

おすすめのサブ写真は、以下のとおりです。

  • 全身の写真
  • 趣味に打ち込んでいる写真
  • 複数人と写っている写真
  • メイン写真とギャップがある写真
  • ペットや子どもと写っている写真

なかでも、『全身の写真』はかならず設定しておきましょう。男女ともに、ウケがいいからです。全身が写っている写真がない場合、上半身だけでも問題ありません。

上手な写真を作るコツ

上手な写真を作るコツとしておすすめなのが、加工・修正するというものです。写真を加工・修正することで、自分の欠点を上手に隠すことができたり、異性の目を引いたりすることができます。

おすすめの加工・修正のアプリは以下のとおりです。

  • moru
  • Beauty Plus

どちらも非常にシンプルかつナチュラルな仕上がりになります。注意点としては、CAMERA 360やLINE CAMERA、SNOWなどで動物の耳や鼻を付けたり過剰なフレームを設定したりすることです。また、実物と大きくかけ離れる加工・修正は、会ったときに「全然違う」と思われ、時間の無駄になってしまうためおすすめできません。

Omiai(オミアイ)のプロフィール編集のコツ

写真が良くても、自己紹介文や詳細プロフィールがいまいちだと返事が来ない可能性があります。Omiai(オミアイ)は真面目な方が多いので、このあたりもきっちり設定しておくことをおすすめします。

自己紹介文は400~600字程度

自己紹介文は400~600字程度がおすすめです。一画面に収まる程度の文量が理想的でしょう。

自己紹介文を設定するには、『プロフィールの設定』から、『自己紹介文』をタップしてください。

自己紹介文を書く際は、定型文を使わずに自分の言葉を使いましょう。自己紹介文の流れとしては、このような形が望ましいです。

  • あいさつ
  • 自己紹介
  • 趣味や好みについて
  • 性格
  • 結婚観

もっとも力を入れるべきところは『趣味や好みについて』の部分です。Omiai(オミアイ)では、Pairs(ペアーズ)のコミュニティやwith(ウィズ)の好みのような、趣味や好みをアピールできる機能がありません。自分の趣味や好みは、かならず自己紹介でアピールしましょう。

注意点は、絵文字を使わないことです。Omiai(オミアイ)では、自己紹介文に絵文字を入れてしまうと文字化けしてしまいます。また、(笑)やネットスラングも軽い印象を与えてしまいますので、おすすめできません。

詳細プロフィールはすべて埋める

詳細プロフィールはすべて埋めてください。すべて埋めることでOmiai(オミアイ)ポイントがもらえますし、真面目さをアピールすることもできます。

詳細プロフィールを編集するには、『プロフィールの設定』で『詳細プロフィール』をタップします。

時間がない方は、とりあえず以下の8項目だけはかならず埋めておきましょう。

  • 身長
  • 体型
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • タバコ
  • 学歴
  • 職業
  • 年収

なぜなら、この項目は異性の『マッチ度』に影響するからです。マッチ度とは、異性の検索条件に自分がどれだけ当てはまっているかの基準。マッチ度が高ければ高いほど異性から『いいね!』をもらいやすくなったりマッチングしてもらいやすかったりします。

キーワードは20個設定する

キーワードは20個設定しておきましょう。『プロフィールの設定』から、『キーワード』をタップすることで編集できます。

キーワードとは、自分を表す一言です。キーワードはもらえる『いいね!』の数やマッチング率に直接影響することは少ないでしょう。ただ、相手との会話のきっかけになったり、相手に信頼感を与えたりすることができます。

キーワードの設定は、難しく考える必要はありません。自分の好きなことや趣味などを、自由に設定しておきましょう。

Omiai(オミアイ)の自己紹介文の例文

これらの点を踏まえて、自己紹介文の例文を作ってみました。参考にしてみてくださいね!

はじめまして。
◯◯と言います。
**町で医療機器のメーカーに勤めています。
たまに残業もしますが、毎日楽しく仕事をしています!

趣味は、旅行と料理です。
こないだは三重県まで伊勢海老を食べに行ってきました!
毎日食べてもいいくらいおいしかったです(^^)

料理は、社会人になってから始めました。
得意なのは、ハンバーグやからあげです!

性格は、自分からしゃべるよりも聞き役になるほうが多いです。
ただ、お酒が入るとよくしゃべるようになります(^_^;)

30過ぎたので、結婚願望は強いです。
結婚したら、積極的に家事や育児に参加して、パートナーを助けたいと考えています。

よろしくお願いします!

まとめ

Omiai(オミアイ)でモテるプロフィールを作る際は、写真と自己紹介文に力を入れてください。特に、写真は、今回紹介したコツをかならず実践しましょう。

「Omiai(オミアイ)でなかなかマッチングしない」
そういう悩みを持っている方は、写真と自己紹介文に原因があることがほとんどです。写真と自己紹介文を編集して、素敵な相手を見つけましょう!